藤沢/湘南台みんなdeよが教室のナオミです✨

こんにちは🌞

少しずつですが、日に日に秋らしくなってきましたね🎑

今年の夏はこれまで体験したことがないくらい暑い日々が続きました💦

暑い中では運動したくでも気持ちがのらなかったり💦

熱中症などを気をつけて動けなかったり💦……

カラダを動かせない日々が続いたのではないかと思います

夏の間に貯めていたフツフツした気持ちを、涼しくなって来た今っ❕❕❕❕吐き出しちゃいましょう❕❕❕❕

***************************************

9月・10月のテーマ

『カラダが硬い人ほど変わる!前屈がグッと深まるストレッチ』

前屈の代表的なポーズ『ウッターナアサナ』

前屈にはカラダの背面の柔軟性が必要になります。今回は、前屈に必要な筋肉を3つ!ご紹介します。

1.ハムストリングス
ハムストリングスとは、主に太ももの裏にある3つの筋肉(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)の総称
膝を曲げたり、股関節を後ろに反らす動作機能があります。ハムストリングスが硬いと太ももの裏が伸びないため、前屈しにくくなるだけでなく背骨に負担がかかり腰痛の原因になる可能性も    
あります。一緒にふくらはぎも硬くなっていること  

2.お尻
お尻は主に(大殿筋・中殿筋・小殿筋)の3つの筋肉から成り、最も大きい大殿筋の硬さが重要です。大殿筋はお尻の表面にあり硬いと腰が丸くなったり
反り腰になりやすいと言われています。デスクワークなど今日時間座りっぱなしでいるとことが多い方は、筋肉の動きが少ないため体重の負荷がかかりやすく、お尻が硬くなりやすいです。   

3.腸腰筋
3つ目は腸腰筋です。腸腰筋とは、上半身と下半身をつなぐインナーマッスルです。骨盤のバランスにも関わるカラダの中でも重要な筋肉です。
股関節を固定したり、歩く時に足や膝を持ち上げたりする働きがあります。腸腰筋が固まっていると、股関節を折り曲げる前屈動作が難しくなります。
転びやすくなったり、よろけやすくなったりするので気を付けましょう。
  

主に3つの筋肉にアプローチするだけで、苦手だった前屈が楽しくなります🎵

***************************************

【🎑9月スケジュール🎑】

9月4日 9:00~10:00  朝ヨガ
    10:40~11:40  ボディメイクヨガ

9月18日 9:00~10:00  朝ヨガ
     10:40~11:40  ボディメイクヨガ

体験レッスン希望の方は、随時参加可能です💕

予約ページから、予約をお願いいしております。
予約の際に、『体験です』と1言お願いします。

参加の前に必ず、新型コロナウイルス対策ページをご覧ください。

みんなdeよが教室  遠藤なおみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA