こんにちは!みんなdeよがのなおみです。

3月も半ばになって日々春の訪れをジワジワ感じますね。

さ!暖かくなって動き出そう!と思ってみたけど思うように体が言うことを聞いてくれない!?

なんでありませんか?

体がだるい

目覚めが悪い

頭痛・肩こりがつらい


もしかしたら、肝臓が原因かもしれません!!

肝臓は解毒の働きだけではありません!

代謝や排せつ、体を一定に保とうとするホメオスタシスの維持機能などなど500の働きがあるそうです。

春は肝臓が活発に機能し始める時期とされています。

冬の間に溜まった老廃物を解毒して、全身が元気よく動き始めるこのシーズンに肝ケアをおろそかにすると

長く体の不調を引きずることになりかねません。

肝ケアには

肝臓を温める(右の肋骨の下に収まっています)

バランスの良い食事(タンパク質を多く取りましょう)

適度な運動(もちろん!!マイペースで行えるヨガは最適です)

呼吸法により、自律神経を整える効果も期待できるます。

肝臓を元気にして春を楽しみましょう!!



脚注:wikipedia



みんなdeよが  遠藤なおみ